So-net無料ブログ作成
検索選択

ビールを正しく飲むおっつぁん(爆) [美味しいもの情報]

ビールはどうやったらおいしく飲めるか。ビールはどう飲んでもビールだと思いますか。ま、そりゃそーなんですけどね。それをいったらミモフタもない。でも泡とか、入れ方次第で変わります。おいしく入れることはできると言うことです。ではどうしたらいいの。それにして、神奈川県横浜市生麦のキリン・ビア・ビレッジに行かなければなりません。

甘党のおっつぁんですが、アルコールもいけます(笑)



そんなおっつぁんが、どこか遊びに行きたいが、お金はかけたくない。そんなときに行くのが京急線生麦駅から徒歩10分のところにあるキリン横浜ビアビレッジ。ビール工場です。








キリン横浜ビアビレッジでは、工場見学をブルワリーツアーと名付けていて、平日も予約でコンパニオン誘導による見学ツアーが開催されています。



ビールを造る工程ごとに説明が入ります。子供でもわかるように、ビールの作り方が説明されます。



キリンとしては宣伝・広報活動の一環なので、無料です。



私はもう10回ぐらい来ていますが、そんな私でも無料です。



ツアーの最後は、お待ちかね出来たてビールの試飲タイム。ビール工場見学の醍醐味といってもいいでしょう。これだけでも来た甲斐があるというものです。試飲とはいえ、300ml以上は入りそうなカップになみなみとつがれるビールは飲み応え十分。



しかもキリンラガー、一番搾りなど、好みの銘柄から選べます。



ドライバーや子供向けには、アミノサプリ、生茶、小岩井純水みかんなどのソフトドリンクが用意されています。



そのとき、コンパニオンがビールの正しい注ぎ方を教えて下さいます。







何でも、最初は7対3に注ぎ、泡が減ってきたら6対4にして、最後は5対5になったら飲むとかで、何回にも分けて時間をかけて注ぐらしいです。



本職の方がおっしゃることなので正しいのでしょうが、たぶん、おっつぁんは待ちきれないような気がします(爆)。



●キリン横浜ビアビレッジ〒230-8628 横浜市鶴見区生麦1-17-1 電話 045-503-8250(ブルワリーツアー) 京浜急行「生麦駅」から徒歩10分 JR京浜東北線「新子安駅」から徒歩20分 ※無料駐車場あり(ドライバーにはアルコールの提供なし)


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0