So-net無料ブログ作成

東宝 昭和の爆笑喜劇DVDマガジン 喜劇の真髄! [お得情報]

東宝といえば映画。おっつぁんも生まれていない頃から一時代を築きました。
植木等、クレージーキャッツ、森繁久彌、フランキー堺、伴淳三郎、加山雄三、
コント55号、藤田まこと……。彼らを主役にした映画が沢山作られましたが、
それらを1本ずつDVDとして収録したのが「昭和の爆笑喜劇DVDマガジン」。
講談社から発売されました。


植木等やクレージーキャッツの笑いといえば、高度経済成長時代に作られたもの。
明るく、右肩上がりのモーレツ世代に対する反発心(無責任)、でも日本の勢いを
象徴した前向きな生き方。半生記たった今見てもまったくその価値が失せることは
ありませんね。実に素晴らしい。



おっつぁんがこれまで見たうちでいちばんなのが、「クレージー黄金作戦」ですね。
どうしてこれがファン投票1位にならなかったのか不思議なぐらいです。なによりも、
あのラスベガスで通行も交通も止めて、「お金があればなんでもできる」て7人が
踊ったわけですから、これはすごかったですよ。まさに右肩上がりの日本が
「戦勝国」アメリカの時間を止めてしまったような感じです。

ハナ肇や谷啓の個性も出ています。園まりがすごくいいですね。あと、まるで
バラエティ番組のショータイムのように、途中でザ・ピーナッツ、ジャッキー吉川と
ブルー・コメッツ、ジャニーズなどが出てくるシーンも有ります。

ビートたけしが、テレビ史上最高のバラエティー番組は「シャボン玉ホリデー」と
いってましたが、それがよくわかりました。

みなさんもぜひ見てください。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。