So-net無料ブログ作成

電磁波テスターを買いました [お得情報]

原発トラブルで、話題になったガイガーカウンタですが、

おっつぁんは、かねてから欲しいと思っていた測定器を買う事にしました。

それは、電磁波測定器(電磁波テスター)です。




★BAN-YU 電磁波テスター★
デジタル 電磁波テスター ガウスメーター
誰でも簡単に電磁波のチェックができる
バンユー 電磁波測定器 電磁波チェッカー 家庭用電磁波テスター 電磁波デジタル測定器




●一般的には、連続して磁力線(電磁界)を浴びる場合は3ミリガウス(mG)/0.3マイクロテスラ(μT)以下であれば、問題がないといわれていますが、パソコンやテレビ、ゲーム機、携帯電話、電磁調理器など、 電磁波を発生する機器は身の回りにたくさんあります。



●現時点では、電磁波が人体に及ぼす影響については、十分な科学的解明はされていません。ただし、長時間さらされることによって、人体に悪影響をあたえる恐れが あることはスウェーデンやアメリカなど、世界の先進国が警告しています。



●電磁波を防止するためにいろんなグッズがでていますが一番簡単な方法は、電磁波の発生源からできる

だけ離れることです。このチェッカーで電磁波を測定し、

発生源から距離をとることを心がけて下さい。また、

発生源の向きをすこし変えるだけでも、影響を軽減できることもあります。



●この電磁波チェッカーでは、測定結果がデジタルで

表示されます。どなたでも一目で、電磁波の量が

わかるようになっています。表示の単位はmG(ミリガウス)とμT(マイクロテスラ)の2種類の切替ができ、測定範囲は0.1mG~1999mG/0.01~199.9μTとなります。



<家電製品からこんなに電磁波がでています>

※テレビ・・・1mの距離で2.3ミリガウス

※電子レンジ・・・50cmの距離で14.6ミリガウス

※電磁調理器・・・30cmの距離で29.3ミリガウス

※電気毛布・・・密着させた状態で7.7ミリガウス



電磁波というと、どのくらいで危険というのははっきりしていないけど

避ける方が望ましいことは確かなようです。



ガイガーカウンタばやりの今、なぜこちらを買ったかというと

ガイガーカウンタもあれば便利と思いますが、いつ手に入るかわからない状態で

価格を見ると、電磁波測定器(電磁波テスター)の方がずっとやすいことを知り、

今まで買いたかった気持ちに駄目を押すような役割を果たしました。



今後、電磁波のトラブルがあると、今度は電磁波測定器(電磁波テスター)が5倍ぐらいの

値段に跳ね上がるかもしれませんから、買うなら今のうちですよ。



みなさんもいかがですか。
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0